Yell sports茨城 Web

茨城のスポーツに新たな風を

Yell sports 茨城 について

Yell sports 茨城は2016年6月に年に4回発行の季刊誌として誕生しました。 立ち上げた理由はただ一つ。 「茨城のスポーツを盛り上げたい」。 この言葉に尽きます。

茨城にはトップリーグに参加するチームが6チーム(サッカー:鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホック バスケットボール:日立ハイテククーガーズ、茨城ロボッツ バレーボール:日立リヴァーレ、つくばユナイテッドSunGAIA)が活動しています。また、最近ではBJリーグに参加するプロ野球チームを設立する動きもあります。
それだけではなく、茨城県は高校野球をはじめとするアマチュアスポーツも盛んです。

しかし、県内に情報が行き届いているとは言えない状況なのです。

それはなぜか。
茨城県内のスポーツメディアが乏しいからです。

その状況に風穴を開けるために、yell sports 茨城は誕生したのです。 茨城のスポーツの熱をもっといろんな人に伝えたい。 茨城のスポーツをいろんな角度から報じたい。 そして、茨城のスポーツを活性化させていきたい。 その思いこそが我々の原動力なのです。

そして、このたび、「web版」を立ち上げることとなりました。 写真をダイナミックに使ったレポートを多く掲載している本誌とは異なり、web版では速報系の情報を発信していき、県内様々なスポーツの大会や試合の様子をより早くみなさまにお伝えしたいと思っています。

Yell sports 茨城が目指すのは、地域のための、地域の方に愛されるスポーツメディアです。 茨城のスポーツを愛するみなさま、一緒に茨城のスポーツを盛り上げていきましょう。 よろしくお願いします。


Yell sports 茨城 誕生秘話

この雑誌を発行しようと思ったきっかけは私の甥の存在でした。今から2年前の春、中学に入学した彼は柔道部に入部しました。甥はどちらかといえば、運動が苦手な部類に入ります。しかし、「自分を強くしたい」との理由で柔道部に飛び込んだのでした。
「すぐにやめるだろうな」。私だけでなく、親戚たちもそう予想していたと思います。しかし、彼は厳しい稽古に耐えて、今年の夏に引退の時を迎えようとしているのです。

 
競技イメージ

 これまで試合で勝ったことはないそうです。でも、「柔道部に入ってよかった」と彼は笑顔をみせます。1番にはなれなかった。でも、スポーツを通して、人生においてかけがえのないものを甥は手にしたのです。これが本来の部活動の意義であり、スポーツの意義なのでしょう。

そんな彼の姿を見てきて、同じような思いで取り組んでいる数多くの子供達たちの姿を想像することができました。
そんなみんなの頑張りを伝えたい。そして、みんなの励みになるようなものを作りたい。その思いに駆られて幣誌を制作することを決めました。頑張っているみんなの心に届く雑誌を、心を込めて作っていきたいと思います。
 

Yell sports 茨城 編集長 佐藤拓也
競技イメージ

 Works

  記録し伝える。私たちにできること。

Staff

情熱を胸に茨城のスポーツシーンを伝えるプロ集団。
競技イメージ
 
バックナンバー
 
競技日程のお知らせ
 
Twitter
 
facebookfacebook
 
PhotoRecoPhotoReco
 

 
 
茨城ゆめ国体茨城ゆめ国体
Yell sports 茨城は「いきいき茨城ゆめ国体」
「いきいき茨城ゆめ大会」を応援しています
 
茨城のスポーツ団体

Yell sports 茨城 バナー
バナーリンクのお願い