高校スポーツ

【ニュース】「元広島投手・紀藤真琴監督率いる水戸啓明、春季県大会1回戦勝利」

【ニュース】「元広島投手・紀藤真琴監督率いる水戸啓明、春季県大会1回戦勝利」

27日、ノーブルホームスタジアム水戸で行われた春季高校野球茨城県大会1回戦に元広島カープ投手の紀藤真琴監督が今季1月に監督に就任した水戸啓明高校が出場。守谷高校に4対2で勝利をおさめた。

初回から拮抗した展開が続いたが、4回表に水戸啓明が下位打線の3連打で3点を先制。勢いに乗るかと思われたが、4回裏に守谷に1点を返され、6回にも失点して1点差に詰め寄られてしまう。しかし、7回に3番渡辺隆太郎のタイムリー3塁打で水戸啓明が1点を追加。そのまま逃げ切り、2回戦進出を決めた。

県大会初陣を勝利で飾った紀藤監督だが、「自分たちの力を出し切れなかった」と渋い表情。13安打を放ちながらも、「対応できないボールで三振してしまったり、チームとして逆方向を狙えていなかった。安打を打っても(効果的に)得点につながらなかった」と厳しい言葉を口にした。2回戦は昨年の秋季大会準優勝の藤代と対戦する。「一丸となって、胸を借りるつもりで挑みたい」と意気込みを語った。