高校スポーツ

【ニュース】「2回戦屈指の好カード。明秀日立対霞ヶ浦の強豪対決は、乱打戦を制した明秀日立が勝利!」#高校野球春季茨城大会

【ニュース】「2回戦屈指の好カード。明秀日立対霞ヶ浦の強豪対決は、乱打戦を制した明秀日立が勝利!」#高校野球春季茨城大会

春季関東地区高校野球茨城県大会2回戦屈指の好カード、明秀日立対霞ヶ浦の一戦は10対7で明秀日立が勝利した。

序盤は両チームともチャンスを作りながらも得点ができない展開が続いた。試合が動いたのは5回表。2死満塁のチャンスで明秀日立4番の高橋が走者一掃のタイムリースリーベースを放って3点を先制する。

5回裏に霞ヶ浦は1点を返すものの、明秀日立は7回表に霞ヶ浦の失策やボークにつけこみ、一挙に5点を追加。しかし、その裏の回に今度は霞ヶ浦が明秀日立の失策から2点を返す。

その後も試合は落ち着かず、8回裏に霞ヶ浦は4点を入れるも、8回と9回に1点ずつ加えた明秀日立が乱打戦を制し、3回戦進出を決めた。