NEWS

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東参入戦第2戦 明秀日立、横浜FCユースに敗戦。プリンス昇格を逃す

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東参入戦第2戦 明秀日立、横浜FCユースに敗戦。プリンス昇格を逃す

12月24日
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東参入戦第2戦
明秀日立0(0-2)3横浜FCユース

12月24日、群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場で高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東参入戦の第2戦が行われ、来季のプリンスリーグ関東参入の座をかけて茨城県代表の明秀日立は神奈川県代表の横浜FCと対戦した。

明秀日立は持ち味である守備の強さを生かして拮抗した展開に持ち込みたかったものの、技術力に勝る横浜FCユースの多彩な攻撃に序盤から押し込まれる。そして7分に右サイドからのクロスを押し込まれて先制点を許すと、20分にはドリブル突破からゴールを決められて2点差をつけられてしまった。

後半、風上に立った明秀日立。反撃に出たかったものの、横浜FCユース優勢の展開は変わらず、57分に再び右サイドを崩され、ゴール前のこぼれ球を押し込まれて痛恨の3失点目を喫してしまう。

最後まで勝負を諦めず明秀日立は攻め込み、セットプレーからチャンスを作るも1点が遠く、0対3のまま試合は終了。来季のプリンスリーグ関東参入を逃すこととなった。残念な結果となってしまったが、この試合で出た課題を修正して、全国高校サッカー選手権大会に臨んでもらいたい。