その他のスポーツ

「走って食べて休日を満喫!」12月23日、偕楽園公園でベジタブルマラソン開催!

「走って食べて休日を満喫!」12月23日、偕楽園公園でベジタブルマラソン開催!

12月23日、水戸市にある偕楽園公園・千波湖畔で「茨城日産presentsベジタルマラソンin水戸偕楽園」が茨城放送とベジタブルマラソン実行委員会の共催で行われます。
「ベジタブルマラソン」とは、2012年に農林水産省のフードアクションニッポンの後援を受けてはじまったマラソン大会で、「走って食べて休日を満喫!」というキャッチコピーのもと、埼玉県・東京都を中心に首都圏で定期的に開催され、2015年からは毎年1万人を超えるランナーが参加する大会となっています。そして、今年12月23日、北関東では初めて茨城県で開催されます。

特徴はその名称が示すように、「野菜」。メイン会場・給水所には飲料水とともにカット野菜やカットフルーツが提供されるほか、参加賞としても季節の野菜をお土産としてお持ち帰りができます。「食べて、走る」を堪能できるマラソン大会です。

偕楽園公園の四季の原をメイン会場とし、午前はハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソンが開催されます。タイムの計測が行われることもあり、本格派のランナーも多数参加予定。午後の部は大人と子供が一緒にご家族で楽しめるファミリー2kmランが行われます。

そして、豪華なゲストランナーにも注目。TBSドラマ「陸王」に出演した、サイラス・ジュイさんがランナーのみなさんと一緒に走ることが決まり、大会を盛り上げてくれます。

「茨城日産presentsベジタルマラソンin水戸偕楽園」は年明けに茨城県で開催される勝田全国マラソンやつくばマラソンの調整にも適した大会としても多くのランナーから注目されています。本格ランナーからファミリーまで、みんなが楽しめるマラソン大会。次の日は休日ですし、学校も冬休み中。ぜひ、ご家族で冬の思い出作りとして参加してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらから
http://www.ibaraki-vm.com/