プロスポーツ

【レポート】「『水戸らしさ』炸裂! 若手躍動、今季最多4得点で快勝」#水戸ホーリーホック

【レポート】「『水戸らしさ』炸裂! 若手躍動、今季最多4得点で快勝」#水戸ホーリーホック

水戸ホーリーホックは6月9日にケーズデンキスタジアム水戸でJ2第17節アビスパ福岡戦に挑んだ。

前節山口戦では相手に徹底的に対策を練られて、持ち味を発揮できなかった水戸。それだけに「今までやってきたことをもう一回出そう」(長谷部茂利監督)を合言葉に戦った。

開始10分に右サイドからのクロスを頭で合わされて先制点を許したものの、積極性を失うことはなかった。その後も徹底的にハイプレスをかけて高い位置でのボール奪取を繰り返し、そこからスピーディーな攻撃で福岡ゴールに襲い掛かった。

そして15分に浅野雄也が豪快なミドルシュートを決めて同点に追いつくと、45分には白井永地からのスルーパスを受けた村田航一が冷静に沈めて逆転に成功する。

後半に入っても流れは変わらず、水戸が一方的に押し込む展開が続いた。58分に左サイドからの折り返しを最後は茂木駿佑が蹴り込んで追加点を奪い、60分には黒川淳史からのパスで抜け出した浅野がこの日2点目となるゴールを決めて勝利を決めた。

その後、PKで失点を許したものの、そのまま逃げ切り、4対2で勝利をおさめた。これで水戸は首位に再浮上。細川淳矢、木村祐志のベテランをけがで欠き、中盤の要とも言える前寛之を出場停止で欠いた中、若い選手たちが躍動してつかんだ勝利。今後に向けて大きな勢いをつかむことができたことだろう。

次節は同勝ち点で並ぶ2位山形との直接対決に挑む。首位の座をかけた激しい試合が予想される。

【今週末試合情報】
6/15(土)2019明治安田生命J2リーグ 第18節
モンテディオ山形 vs 水戸ホーリーホック
19:00 NDソフトスタジアム山形