プロスポーツ

【レポート】「つくばFC、ジョイフル、レディースとも1点差の悔しい敗戦」

【レポート】「つくばFC、ジョイフル、レディースとも1点差の悔しい敗戦」

ジョイフル本田つくばFC試合結果
関東サッカーリーグ前期第9節
VS ブリオベッカ浦安
前半:0-2
後半:1-0
合計:1-2
得点者:川島

7月6日、関東サッカーリーグ前期第9節が行われ、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)はアウェイでブリオベッカ浦安(以下、浦安)と対戦した。

開始早々、CKの流れから失点を喫して苦しい展開を余儀なくされた。その後、落ち着きを取り戻したジョイフルが果敢に攻め立てるも、浦安の堅い守備をこじ開けることができず。逆に前半終了間際にミスから追加点を許してしまう。

後半もジョイフルが攻勢に出て、多くのチャンスを作る。そして68分に左サイドから中央にパスをつなぎ、最後は川島がゴールネットを許して1点差に詰め寄る。勢いに乗ったジョイフルはさらに攻撃を仕掛けるも、決定力を欠いて同点弾を奪えず。そのまま試合は終了して、1対2敗戦を喫した。

つくばFCレディース試合結果
プレナスチャレンジリーグEAST第13節
VSノルディーア北海道
前半:0-0
後半:0-1
合計:0-1

第3クールに入り、ここまで2引き分けと若干のブレーキのかかってきたつくばFCレディース(以下つくば)。今節は現在つくばに勝ち点差1を付け、3位に位置しているノルディーア北海道(以下ノルディーア)との対戦。

序盤からつくばがボールを支配する展開。ただ、堅守速攻型のノルディーアを相手にリスク管理をしながら慎重に攻撃していく姿勢が求められた。

つくばは両幅を使いながらノルディーアの守備を揺さぶろうとするものの、効果的な攻撃を繰り出すことができずに前半を無得点で終える。

後半、辛抱強く戦いながらゴールネットを揺らしたいところだったが、54分に一瞬の隙を突かれて失点を許してしまう。これでリスクをかけざるを得なくなったつくばは果敢に攻めようとするものの、ノルディーアの守備の網にかかってしまい、攻めきれず。80分には廣田がGKと1対1の場面を作るも決めることができずに無得点のまま試合は終了。0対1で敗戦を喫すこととなった。

【今週末試合情報】※男女ともにアウェイ戦。
ジョイフル本田つくばFC
7/13(土)18:45キックオフ
関東リーグ《後期第1節》
vs 東京23FC
@ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREA

つくばFCレディース
7/14(日)11:00キックオフ
プレナスチャレンジリーグEAST《第14節》
vs FC十文字VENTUS
@十文字学園女子大学サッカーグラウンド