プロスポーツ

【レポート】「水戸ホーリーホック、リーグ後半戦初戦、白井・志知の2戦連発弾で5試合ぶり勝利!」

【レポート】「水戸ホーリーホック、リーグ後半戦初戦、白井・志知の2戦連発弾で5試合ぶり勝利!」

水戸ホーリーホックは7月13日にケーズデンキスタジアム水戸でJ2第22節V・ファーレン長崎戦に挑んだ。

序盤から激しい攻防が続く中、ペースを握ったのは水戸。スピーディーなボール回しで長崎の守備組織を崩していき、チャンスを作り出す。前半は無得点で終えたものの、後半に入り、水戸はさらに攻勢を強めて長崎ゴールに襲い掛かった。

均衡が破れたのは54分。左サイドから中央に送られたボールを受けた白井永地。右足を振り抜くと、鋭い弾道がGKの手をかすめながらゴールネットに突き刺さり、先制に成功する。

その後も攻め手を緩めない水戸は78分に浅野雄也が蹴った左CKを志知孝明がボレーで合わせて追加点を挙げる。その後、1点を返されるものの、守り切った水戸が5試合ぶりの勝利を挙げた。

得失点差により、4位から5位に順位を落としたが、1位との勝ち点差を1に縮めた。
東京五輪代表候補FW小川航基と万能型アタッカーMF福満隆貴が新たに加わり、ここからギアを上げていく。

【今週末試合情報】
6月21日(日) 2019明治安田生命J2リーグ 第23節
水戸ホーリーホック 対 FC琉球
18:00 ケーズデンキスタジアム水戸