プロスポーツ

【ニュース】「つくばFC ジョイフルは首位相手に攻め続けながらも悔しい敗戦。レディースは新潟に勝利し、クラブ史上最高4位となり、残留決定!」

【ニュース】「つくばFC ジョイフルは首位相手に攻め続けながらも悔しい敗戦。レディースは新潟に勝利し、クラブ史上最高4位となり、残留決定!」

7月28日、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は関東リーグ後期第3節VONDS市原(以下、VONDS)戦に臨んだ。ホームのセキショウチャレンジスタジアムには587名もの観客が駆け付け、力強い声援でジョイフル選手たちの背中を後押しした。首位VONDSから勝利を奪うべく、気迫を込めて試合に挑んだ。

序盤こそ主導権を握ったジョイフルだったが、CKの流れから失点を許してしまう。しかし、ホームで意地を見せようと力強い戦いを見せるジョイフルはその後も攻め続け、VONDSゴールに襲い掛かった。しかし、相手の粘り強い守備をこじ開けることができず、0対1で前半を終える。

後半に入ってもジョイフルペースで試合は進み、決定機を築いた。だが、前半同様チャンスを生かしきれず、点を取るために前がかりになった隙を突かれて83分に追加点を許して万事休した。

悔しい敗戦となったものの、首位チーム相手に終始攻め込んだジョイフルの積極的な姿勢は観客を魅了したことは間違いない。この悔しさを糧に次節勝利をつかんでもらいたい。

(次節公式戦情報)
8/17(土)
関東サッカーリーグ第4節
vs栃木シティFC
13時K.O@栃木市総合運動公園陸上競技場

7月20日、2019年シーズン最終節を迎えたつくばFCレディース(以下つくば)。14節終了時点では勝ち点16の5位と、このままだとPOを下位リーグで迎えてしまう状況の中迎えた相手は、勝ち点17と4位につけている新潟医療福祉大学女子サッカー部(以下新潟)。
つくばは勝利で、新潟は引き分け以上で4位を確定させることができるということで、両チームにとって自動残留を決められるまさに大一番となりました。

緊張感あふれる雰囲気の中、一進一退の攻防が続いた。そして、拮抗した展開のまま、0対0のまま前半終了。しかし、後半開始早々にスコアは動いた。51分、小島からのフィードを前線で受けた井上がそのままゴール前に持ち運び、右足を一閃。相手選手にあたりながらも、ボールはゴールに吸い込まれていき、貴重な先制点を挙げた。

その後、新潟が厚みのある攻撃でつくばゴールに襲い掛かってきたものの、つくばの集中力は切れることなく、新潟の攻撃を跳ね返し続け、試合終了の時を迎えた。

この勝利でクラブ史上最高の4位となったつくばはチャレンジリーグ残留を決定。9月1日からはじまる「5~8位順位決定戦」進出を決めた。

◆2019プレナスチャレンジリーグプレーオフ順位決定戦(5位~8位決定戦)
◇第1節 9/1(日)13:00キックオフ
対戦カード:つくばFCレディース vs アンジュヴィオレ広島
 会 場 :ミツトヨ スポーツパーク郷原(呉市総合スポーツセンター)陸上競技場

◇第2節 9/7(土)13:00キックオフ
対戦カード:つくばFCレディース vs ノルディーア北海道
 会 場 :札幌サッカーアミューズメントパーク

◇第3節 9/14(土)13:00キックオフ
対戦カード:つくばFCレディース vs 岡山湯郷Belle
 会 場 :セキショウチャレンジスタジアム

▼なでしこリーグ公式ホームページ リリース詳細はこちら