プロスポーツ

開幕直前! 茨城アストロプラネッツ選手に意気込みを聞きました! 小野瀬将紀主将「みなさんに『アストロプラネッツは面白い!』と思ってもらえるように準備して臨みたい」

開幕直前! 茨城アストロプラネッツ選手に意気込みを聞きました! 小野瀬将紀主将「みなさんに『アストロプラネッツは面白い!』と思ってもらえるように準備して臨みたい」

4月6日に開幕するルートインBCリーグ。
今シーズン、茨城から参戦することとなったのが
茨城県民球団「茨城アストロプラネッツ」だ。
茨城の野球の歴史に新たな1ページを刻む日を前に
選手たちに意気込みを聞いた。

Q.チームはどんな雰囲気ですか?
「独立リーグ経験者が少ないチームなので、チーム始動するまで不安はありましたが、実際始動してからは、みんなすごく和気あいあいと取り組むことができていますね。クラブチームから来た選手もいるし、大学から来た選手もいる。また、高校から来た選手もいます。そうやってバラバラな状況だからこそ、みんなが歩み寄ろうという気持ちを持っているので、いい雰囲気だと思います」

Q.新しくスタートするチームのキャプテンとして意識していることは?
「昨年も福井でキャプテンをしていましたが、既存の選手が多かったんですよ。なので、やりやすい環境でした。今回はチームの立ち上がり時のキャプテンということで、変えることがない。ここから作っていくだけという状況なんです。1人1人育ってきた環境も違うので、みんなといろいろ話をしながらチーム作りしていければいいと思っています。なので、コミュニケーションを取りながら、どういうチームにしていきたいかを伝えていくようにしています」

Q.茨城県出身の選手が多いですね。BCリーグではこういうチームが多いのですか?
「いや、そんなことないですよ。昨年まで在籍した福井のチームでは1人も地元出身選手がいないシーズンがありました。なので、この状況はすごく珍しいと思います。アストロプラネッツに地元選手が集まったということは新たな風を送ることができると思っています」

Q.地元への思いが力になる?
「茨城は高校野球熱が高い地域。なので、地元の高校出身の選手がいるので、みなさんに見に来てもらいたいですね」

Q.開幕に向けての意気込みは?
「初戦は多くの人に来てもらえると思います。みなさんに『アストロプラネッツは面白い!』と思ってもらえるように準備して臨みたいと思います」

Q.シーズンの目標は?
「結果は大事ですが、同時に地域に根付くということですね。まず、僕らの存在をたくさんの人に覚えてもらうことを大切にしたい。そのために各地のイベントに積極的に参加していきたいですね。みなさんに愛される球団になっていきたいと思います」

プロフィール
小野瀬将紀(おのせ・まさき)
内野手・コーチ
背番号1
茨城県東茨城郡大洗町出身
1987年10月20日生まれ
明秀学園日立高校→常磐大学→長崎セインツ→紀州レンジャーズ→米独立リーグ→福井ミラクルエレファンツ→茨城アストロプラネッツ